新年にあたって

明けましておめでとうございます。いよいよ明日から今年の練習がはじまります。昨年は、本部道場を開設し、落ち着いて練習ができるようになったからか、門下生の技のレベルがかなり向上したと思います。技術は続けているだけでは向上しません。日々の練習を気持ちを込めて行うことが大切です。また、「礼に始まり礼に終わる」を大事にしなければなりません。門下生の皆さん、今年も一緒に空手を通じて、気持ちのいい、充実した時間を過ごしましょう。 館長 西野輝一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − thirteen =